スワロフスキー 銀座

スワロフスキー 銀座は、銀座の中央通りで、ひときわ輝くスワロフスキー初の旗艦店です。 スワロフスキーは、ボヘミア地方のガラスカット職人の家に生まれた ダニエル・スワロフスキー1世が1895年オーストリアで設立したクリスタルガラス製造会社で、 現在では、ロンドン、パリ、ニューヨーク、ミラノなど世界の主要都市をはじめ 35ヶ国に小会社を持つ大企業に成長し、1万3千人もの従業員を抱えています。 そんなスワロフスキーが銀座の中央通りにオープンした世界初のスワロフスキーの フラッグシップストア、スワロフスキー 銀座について紹介しています。


存在感のある大きなスワロフスキー【Eスティック】コスモポリタン[ヘッドアクセ・ヘアアクセサ...



新登場☆スワロフスキー【天使の足跡☆クリスタル】☆シンプル サンキャッチャー♪【5個で送料...

スワロフスキーのウェーブリング


ビーズアクセサリー(指輪) スワロフスキーのウェーブリング(バーガンディ&インディコライ...

スワロフスキーをふんだんに、ほとんどオールスワフスキーで
仕上げたウェーブとコントラストが素敵なリングです♪

スワロフスキー 銀座

スワロフスキー 銀座は、銀座の中央通りにオープンした世界初のスワロフスキー旗艦店です。 ファサードやインテリアはデザイナーの吉岡徳仁さんが担当していますが、 ジュエリーやオブジェがちりばめられたクリスタルの森 「クリスタル・フォレスト」をイメージしたと伝えられるように、 小さなクリスタルの動物や宝石がちりばめられた森の中 にいるような感覚となる店内です。
スワロフスキー 銀座は、2フロアで構成され、総面積は450平方メートル。 1階では、シーズナル・コレクションのジュエリーやアクセサリー、ギフト商品、限定品を扱い、 2階では、クチュールラインのダニエル・スワロフスキー・コレクションや インテリア関連商品クリスタル・リビング・アクセサリーのほかオーダーメイドサービスを提供して いるようです。

スワロフスキー・ビーズ

スワロフスキー・ビーズといえば、知らない人はいないぐらい人気です。 スワロフスキー・ビーズは、ビーズリング、ビーズネックレス、ビーズストラップなど さまざまなビーズ・アクセサリーに利用されて、女性を夢中にしています。 スワロフスキー・ビーズ以外にも、ジルコニアビーズ、チェコ、キャッツアイなどの いろいろなデザインビーズなどと組み合わせて素敵なアクセサリーを創ることもできます。

スポンサードリンク

スワロフスキーの歴史

スワロフスキーは、チェコ・ボヘミア地方のガラスカット職人の家に生まれた ダニエル・スワロフスキー1世が1895年オーストリアで設立したクリスタルガラス製造会社です。 独自の製法と加工法によるカッティング技術・クリスタルガラスの製造技術を生かし、 最近ではラインストーンをはじめ、ビーズ・ペンダントトップ・ボタンと いったアクセサリー製品の製造も行っています。 スワロフスキーは、クリスタル素材を扱うコンポーネント事業部とクリスタル製品の製造販売を行う コンシューマー・グッズ事業部があり、日本での展開は「スワロフスキー・ジャパン」が 行っています。 スワロフスキークリスタルガラスは、通常のクリスタルガラス (酸化鉛 (PbO) の含有量比は約24%)に比べ、酸化鉛が最低32%以上と多くなっている。 そのため、通常のクリスタル(透明)カット製品でも、光の反射加減により虹色に見える事があります。 最近では、ファッション・インテリアへも進出し有名デザイナーとのコラボレーションや、
日本でもハローキティや、T.M.RevolutionやJやhitomi・山田優など、 ミュージシャン・モデルとの企画で話題づくりも継続的に行っています。
スワロフスキーが六本木ヒルズアリーナで開催したコラボ展では、 クリスタル付きのコスチュームを着てのダンスパフォーマンスや、 肌に直接貼れるスワロフスキー・クリスタルのタトゥー体験なども披露されました。

スワロフスキー 銀座

東京都中央区銀座8-9-15
JEWEL BOX GINZA 1・2F
Tel. 03-3289-3700
営業時間:年中無休(年始年末を除く)11:00-20:00