無添加な快適化粧品ライフ@吉祥寺

『私の信念:必ずうまくいくと信じること!』のサイトへようこそ!

必ずうまくいくと信じること!、これが一番大切なことだと思っています。
ブログのタイトルをどうしようか迷っていましたが、私のこの信念をタイトルに選びました。
実は、このワードで検索をしたのですが、けっこう、この言葉を記事やタイトルに利用している人が
多きことにびっくりしています。のちほど、そのブログを紹介したいと思います。

私の信念:必ずうまくいくと信じること!

私の信念:必ずうまくいくと信じること!



若々しさを保つ、植物のちから、ポリフェノール

若々しさを保つ、植物のちから、ポリフェノール

 

年齢対策に役立つ、「植物のチカラ」

 

ポリフェノールのちから

 

porife.JPG

 

さてさて、ポリフェノールとは?

 

ポリフェノールはほとんどの植物に含有され、その数は5,000種以上に及ぶ。
光合成によってできる植物の色素や苦味の成分であり、
植物細胞の生成、活性化などを助ける働きを持つ。

香料や色素として古くから食品、化粧品に使われていたが、
1992年、フランスのボルドー大学の科学者セルジュ・レヌーが、
「フランス、ベルギー、スイスに住む人々は、他の西欧諸国の人々よりも
チーズやバターといった乳脂肪、肉類、フォアグラなどの動物性脂肪を
大量に摂取しているにもかかわらず、心臓病の死亡率が低い」という説を打ち出し、
彼らが日常的に飲んでいる赤ワインに着目。

人間を始めとする動物が、赤ワインに豊富に含まれる
「ポリフェノール」を摂取すると、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、
ホルモン促進作用が向上すると発表した。

 

なるほど、

以来10数年間、研究者の間では化学的見地からではなく、食物繊維や5大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル)に次ぐ栄養素として、細かい研究が行われている。これまでにも様々な種類のポリフェノールが発見・抽出・開発され、医薬品、健康食品として多くの商品を生み出した。

同様に抗酸化作用を持つ物質として、抗酸化ビタミンであるビタミンAやビタミンEに関して、心筋梗塞の予防効果があるかなどの研究が、1990年代に行われている。

 


TOPPAGE  TOP